メルマガ【かえで通信】登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク
メルマガ登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク

ブログ記事からの離脱を防ぐ方法:3つのNotを意識しましょう!

ブログからの離脱を防ぐために3つのNotを意識しましょう! マインド・考え方

さて、突然ですが、

アフィリエイト記事の【3つのNot】って
ご存知ですか?

//

 Not Read   ⇒ 読まない
 Not Believe ⇒ 信じない
 Not Act   ⇒ 行動しない

\\

 
一生懸命に日々記事を書いている私達には
耳をふさぎたくなる内容です。^^;

ましてや、ページを開いた途端に
即離脱されてしまったら、、

SEO的にもマイナスですよね。

今日は、離脱を防ぐ方法 と 3つのNot
についてのお話です。

Not Read  ⇒ 読まない

せっかくクリックされて記事を開いても
すぐに離脱されちゃう ⇒ 読まない

 
そういう時は、

ユーザーの求めている情報がそこにあるか
あなたの記事をチェックしてみましょう!

※グーグルのアクセス解析ツール
Google Analyticsを導入すると、それぞれの
ページにどのくらい滞在しているのかを
確認することが出来ます。

検索して、その記事にたどり着いた人は、
検索窓に入れたキーワードの答えを
知りたくて、クリックして訪問してきます。

そして、あなたも含め、現代人は皆忙しい。
気忙しい。

 
なので、一刻も早く、

キーワードの悩みを解決するための方法

が、その記事に書かれているのかを
伝える必要があります。

 
それなのに、ある商品の紹介記事なのに、

例えば、
その商品の歴史、制作秘話とかを書いても
正直、興味がある人はほぼいません。

 
また、

冒頭から長々と、キーワードを無視して
その商品がテレビや雑誌に掲載された話や
◯◯賞を受賞したスゴイ商品だ!

 
と、説明されても既にそういうのを知ってて
それなら自分の悩みを解決出来るのかな?と
検索してきてくれてるわけです。

※商標アフィリエイトの場合

 

なので、冒頭文で、

あなたの知りたいコトについて書いているよ~

ということを伝えれば、
即離脱される危険は、回避出来ます。

 
まずは、最初に答えを教えてあげると
安心して、
更に詳しい情報を聞く耳を持ちます。

 
自分の知りたいことが書いてあるのか
書いてないのかよく分からない文章だと
読むのが面倒になって別の記事を探しに行きます。

この最初にキーワードの答えを書くことから
記事を始める!というのは、かえで通信7通目

件名 【かえで通信】
私の人生の羅針盤 ⇒ 稼げるノウハウを大公開!

でもご紹介しました。

ちょっと前すぎて
忘れてしまったかもしれませんが…^^;

まだ私のメルマガに登録されていない方は
こちらから登録出来ます。

 ⇒ かえで通信登録フォーム

かえでイチオシのASPアフィリの教材
MEGA式アフィリエイトにも書いてあります。

私がこのマニュアルを手にして最初に驚き
目からウロコだったのが、

//

 最初に答えを書く

\\

でした。

参考 ⇒ MEGA式アフィリエイト

MEGA式には、どんな風にキーワードを答えを
書くのかもしっかり書かれていますよ♪

 
最初に答えを書くことで、

読まない ⇒ 安心してそのまま記事を読む

に、繋がるんですね♪

離脱防止、しいてはグーグル的にも高評価の
記事に繋がりやすいです。

Not Believe ⇒ 信じない

次の問題! 

 信じない。

そもそも、有名人でもない、
どこの誰かも分からない人の記事なので、
書いてあることを丸々信じてくれません。

誠心誠意、正しい情報を伝えようと
一生懸命に資料を集め、読みやすい
丁寧な記事を書いたとしても、、

なかなか信じてもらえません。

 
そこで、必要なのが専門家や有名人が
「話している」「使っている」
という二次情報です。

※自分自身の体験を一次情報というのに対し
 他の人達の情報を二次情報と呼びます。

この社会的に信頼度のある人達のデータを
自分の記事内容を信頼できる内容だという
根拠となるように使わせてもらうのです。

ただ、著作権も問題もありますので、
丁寧に引用ルールを守って記事に使います。

あくまでも、
自分の記事の補助的な立ち位置として。

また自分の記事全体から見て約20%以下に
引用文を抑える方が良いです。

専門家や有名人のブログ記事からだと
「引用を禁じます」と、小さく書かれている
こともあるので注意が必要です。

100%OKじゃないですが、ブログ記事からより
インスタやTwitter、You Tubeから
埋め込みタグを使って引用するのが良いです。

 
状況によっては引用不可になることもあるので
引用ルールについては、常に意識してください。

 
また、検索してきた人に共感してもらえるよう

・同じ悩みを抱えている、

   または

・その悩みのことをしっかり理解している

「共感」を意識をして記事を書くと
信頼されやすい文章になります。

Not Act ⇒ 行動しない

離脱されずに記事を読んでもらえ、
信頼もされたら、、

次は、行動!

つまりアフィリエイト記事なら広告主さんの
販売ページに移動してもらえるかどうかです。

まず第一前提としてココをクリックすると
販売ページに移動できるというのが
ハッキリわかるようにする工夫は必要です。

でも、クリックすれば販売ページに行けると
分かっていても、なかなか人は行動しません。

「また後で見よう」と、思って忘れたり、
「今お金無いから要らないか」と諦めたり、、
「もっと調べてみよう」と検索し直したり、、、

そこで、今度必要となるのは、

今すぐ行動してもらうための理由

です。

例えば、

  • 今ならキャンペーン中!
  • 今ならプレゼントももらえる♪
  • あと○日で手に入らなくなる!

当然、嘘は駄目ですが、

今、行動しないと損しちゃう

と、思ってもらえるような情報を
アフィリエイトリンクの前に書くことです。

基本的に、「今ならお得」というより、
「今買わないと損」という方が
心に響きやすく、行動に繋がる傾向があります。

あとがき

3つのNotを意識して、少しずつでも
記事内容を改善していくだけで
成約率がアップしやすくなります。

また、直接成約に至らなくても、
それだけしっかり記事を読んでもらえると
記事の滞在時間もアップしやすくなります。

となると、、

グーグル的にも「受け」が良いので、
ブログパワーをあげる要因ともなりますね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました