メルマガ【かえで通信】登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク
メルマガ登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク

Googleを意識しすぎた繰り返しキーワードは嫌われる

しつこくすると嫌われちゃうよ マインド・考え方

記事を書く時に、グーグル対策を意識しすぎて
ムダに同じキーワード、フレーズを
繰り返す…ということはありませんか?

繰り返し書いちゃうと、
訪問して記事を読んでくれる人にとって
うっとうしく感じられることあります。

しかも、グーグル的にも、
キーワード過多になってマイナス要因になることも…

しつこくすると嫌われる

ブログ記事を実際に読んでもらい
購入してくれるのは検索してきた人。

でも検索した時に上位表示してくれるのは
GoogleやYahoo!、Bing。

 
どれも大事ですよね。

 
そのバランスは大丈夫ですか?

親子関係・夫婦関係・友人関係でも同じ、
しつこくすると嫌がられちゃいますよね。

 
記事でも、

見出しに

【◯◯の口コミはどんな感じ?】

と、書いて、

その直下の本文冒頭で、

【◯◯の口コミはどんな感じなのかご紹介!

 ◯◯の口コミは@cosmeにたくさんアップされてて…】

みたいに、見出しで書いて、すぐその下にも
同じ文言を書いちゃうと、

読む側からするとうっとうしいですよね。

確かに、記事タイトルだけでなく、
それぞれの見出しごとにも、

そのキーワードの
答えを書くことは必要です。

 
また、適度にキーワードを本文中に
入れ込むことも重要です。

 
でも、

「あれっこの文言はさっきも見たような…」
というのが気になってしまうこともあります。

 
既に文字数が多ければ良い時代は終わってるし
(もちろんある程度の文字数は必要)
読む側にすると、

 くどい!

となって、うっとうしく感じて離脱される
危険が増えますので要注意です。

毎回、記事確認は大事!

記事を書いている時は、勢いで書くこともあり
その時は、
なかなか「くどさ」に気づきにくいです。

なので、当然記事作成後にはご自分の記事の
確認をされているとは思いますが、

少し時間を置いて、また読み返してみるのも
大事な作業の一つです。

冷静に記事を読み返し、しつこい言い回しに
なっていないかチェックしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました