メルマガ【かえで通信】登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク
メルマガ登録はコチラ
かえで通信メルマガ登録リンク

ブログアフィリ:1つの見出しには1つの内容のみで書くと読みやすい記事になる

ブログアフィリ:1つの見出しには1つの内容のみで書く 記事作成関連

先日、ブログに書く案件やキーワードが決まったら


記事タイトルだけでなく
見出しも考えると記事書きがスムーズになる

という話をしました。

手が止まる要因が1つ減るわけですね。

今日は、

  • 見出しをちゃんと考えると記事が書きやすい!
  • 見出しがあると、読む人の立場から見ても読みやすい♪

というお話をします。

1つの見出しに盛り込むと読みにくくなる

実は私は、どちらかというと、
ついついダラダラと書く傾向があります。

書いているうちに次々と浮かぶ内容を、
そのまま書いちゃうという昔の悪いクセが
時折展開されてしまうことも…^^;

そもそもブログ記事って何度でも修正・編集が
出来るんだから、文章を書くのに煮詰まり、
手が止まるより良いのかもしれませんが、、、

さすがに、これじゃ読みにくいから

「ここで別見出しにしよう!」

と慌てて見出しを作ることもあります。

そうなんです!

1つの見出しの中にあれもこれもと
連想ゲームのように書き続けると

読む側からすると、とても読みにくい!

1見出しに1内容(テーマ)

1つの見出しに、関連があるとは言え、
いくつもの話題を盛り込むと読みにくい。

関連がある内容でも、
読む人側からすると無意識のうちに頭が混乱し
何が言いたいのかが分からない文章になります。

これではユーザビリティに欠ける文章
ということになって、
Googleからの評価も下がる一要因になります。

逆に言えば、一つ一つの話題を
一つ一つの見出しに振り分けることで
記事全体から見ても統一感が出ます。

グンと読みやすい文になりますよ♪

色々な人のブログ記事をチェックしてみて

中には、見出しが全然無く、
1テーマのみで書いている記事も見かけます。

短い文ならまだしも、
長くなればなるほど読みにくくなるし、
全体的に文字だらけとなり読む気力がなくなることもあります。

そこで、太文字にしたり、マーカー入れたり
文字に装飾を施すことでメリハリが出ますが、
最初に書く、リサーチ記事の段階なら

まず見出しを付けるだけでもメリハリが出て
読みやすくなるので試してみてください♪

また、色々な人のブログ記事を読むことで、
その文章構成に対し、
自分がどう感じるかもチェックするのもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました