かえで

セキュリティ

whois情報公開代行は必要?全世界に個人情報がダダ漏れ~!?※BN

サイトやブログを開設するために必要なドメイン。このドメイン取得時に気になるものの1つにwhois情報公開代行設定があります。特にお名前.comの場合は注意が必要です。
トラブル

ブログにお問い合わせフォームは必要です!トラブル実話と機会損失※BN

アフィリ用のブログにお問い合わせフォームは必要?初心者のうちは面倒に巻き込まれたくないと考えて設置しない人も多いのですが、その逆です!ブログにお問い合わせフォームは必要です!
記事作成関連

ブログ記事の書き方のコツ!大切なあの人にメールを出すつもりで書く※BN

ブログの書き方のコツにも色々あるけれど、文体をどうしようかと迷う人もいます。どういう文章、文体が良いかは、その案件やキーワード、対象者にもよるけれど、1つの考え方として大切な人にメールを出しているつもりで書くのもお勧めです。
マインド・考え方

アフィリでも守破離は重要!【混ぜるな危険】は本当?※バックナンバー

アフィリエイトを実践する時、既に成功した人の作り上げたノウハウを取り入れると効率よく稼げるようになります。でも、ついついやっちゃうのが、他のノウハウと混ぜること。ノウハウを混ぜたらベツモノになってしまいますよ~!
記事作成関連

口コミと薬機法!人の口コミ内容だから薬機法気にしなくて良い?

ブログ記事にアットコスメなどの口コミを引用させてもらう時、自分の言葉じゃなくあくまでも引用文だから薬機法とか気にしなくても大丈夫なのでしょうか。
マインド・考え方

アフィリ案件選びの悩み★高額商品って本当に売れるの?

ASPアフィリをする時に、ASP内を見て回っていると実に様々な商品やサービスがずらりと並んでいます。本当にこんな高額な商品買う人いるの?とかこんなの簡単に作れるのに買う人いるの?とか考えることもあるけど、買う人は実際に居るんです!
マインド・考え方

アフィリエイトは紹介に徹するお仕事!販売業じゃない

アフィリエイトするための記事を書いているうちに、ついつい成果を出したくて売り込み感が強くなっていませんか?それではますます成果から遠のいてしまいます。
アフィリの小技

セミナー&ウェビナーの質問タイムはお宝タイム!

最近はリアルでのセミナー(説明会)が大幅に減っていますが、代わりに気軽に参加できるウェブセミナーはよく開催されています。実はセミナー内容もさることながら、質問タイムに聞ける質疑応答もお宝の山!
アフィリの小技

お店のPOP広告ってアフィリのヒント満載♪よ~く観察してみてね

お店のPOPって心をつかむ言葉が書かれていることがありますよね。特に書店とかコスメ売り場とか。いつもネットで情報収集している人もリアル店舗のPOPに注目してみてね♪
アフィリの小技

レビュー用商品をタダで手にいれる方法!中身のあるオリジナル記事が書けます♪

記事に何を書いたら良いか分からない…とついつい作業の手がとまりがちではないですか?そんな時には、レビュー募集プログラムを利用しましょう。
マインド・考え方

ToDoリストがいつもいっぱいになっていない?まずは3つに絞る!

「今日もアフィリを頑張るぞ~!」と、意気込んでついついたくさんToDoリスト(タスク)を並べてませんか?いつもいっぱい並んでいるとどれもみんな出来ないまま、次々とやることがたまってにっちもさっちもいかない状態になりますよ!
記事作成関連

口コミの注意点!引用する時のルールは?記事全体の割合は?

ブログの記事を書く時の口コミの注意点について考えてみました。以前は無断転載も横行していたアフィリ記事の口コミでしたが今は厳しくなっています。著作権法に抵触しないように注意が必要です。
アフィリの小技

キーワードの展開方法!ラッコキーワード以外のキーワードの深堀り方法

ブログアフィリをする上で、キーワードは超重要!キーワードを制するものはアフィリを制すとまで言われています。購入に繋がりそうなキーワードが見つけられない時の探し方をご紹介します。
セキュリティ

cpanelをかたった迷惑メールを開いて危うくクリックしそうになりました

cpanelを騙った迷惑メールが届きました。普段ならこの種の迷惑メールは件名を見ただけで削除するのに、今回はうっかり開いてしまいました。涙
アフィリの小技

ビッグキーワード・ミドルキーワード・スモールキーワードとは

初心者がアフィリで稼ぐためには、まずは3語とか4語のスモールキーワードを狙うのが一番!今回はスモールキーワードとビッグキーワード・ミドルキーワードとの違いもご紹介!
アフィリの小技

ラッコキーワードの使い方!購入に繋がりやすいスモールキーワードの見つけ方

簡単・無料、そして超便利なことで人気のラッコキーワードを使って、3語・4語のスモールキーワードを見つける方法をご紹介!さらにその中でも購入に繋がりやすいスモールキーワードの考えかたも紹介します。
タイトルとURLをコピーしました